次世代住宅ポイント対象住宅証明書発行業務

2019年10月の消費税率引上げに伴い、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、税率引上げ前後の需要変動の平準化を図るため、税率10%で一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、様々な商品等と交換できるポイントが発行されます。
当協会では、新築住宅に対して次世代住宅ポイント対象住宅判定基準に適合していることを証明する次世代住宅ポイント対象住宅証明書を交付いたします。
設計住宅性能評価書等を一定の性能を有する住宅を証明する書類として活用することも可能ですので、詳細は一定性能証明書類(PDF)をご覧下さい。
制度についての詳細は、次世代住宅ポイント事務局をご覧下さい。

次世代住宅ポイント対象住宅証明書発行業務 トピックス

住宅金融普及協会の業務区域

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県の全域

必要書類の詳細について

必要書類一覧表をご覧ください。

お問い合わせ

一般財団法人 住宅金融普及協会
審査本部 性能評価課
TEL. 03-3260-9821 FAX. 03-3260-3819