建築物の審査 ● 住宅性能評価業務

一般財団法人 住宅金融普及協会の住宅性能評価業務のご案内

住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく登録住宅性能評価機関(国土交通大臣登録第23号)として、日本住宅性能表示基準による住宅性能表示を実施しています。住まいの構造や火災時の安全性など、10分野におよぶ住宅性能を公正・中立な第三者機関として評価します。

  •  

性能評価

業務については、次のCS(お客様満足度を高める)指針と行動計画に基づいて実施いたしますので、ご利用をお願いします。

1 CS指針

  1. ① 『つくり手』から『住まい手』まで、住宅に関わる全ての皆様が、私たちのお客様です。
  2. ② お客様のご要望を的確にとらえ、お客様に喜んでいただけるよう行動します。
  3. ③ 私たちの社会的責務を自覚し、誠実かつ適正な仕事を通し、お客様から信頼していただける検査機関を目指します。

2 行動計画

親切、丁寧をモットーに、事前相談などによって十分なコミュニケーションと情報交換を行い、効率よく、かつ適正に、評価書を作り上げていく姿勢で取り組んで参ります。

  1. 設計住宅性能評価
    • ・設計住宅性能評価書をご希望の期日に発行します。
    • ・設計性能評価の審査は、原則、3週間以内に行います。
    • ・親切、丁寧をモットーに、事前相談などを行い、事務負担の軽減に心がけて参ります。
  2. 建設住宅性能評価
    • ・建設住宅性能評価書をご希望の期日に発行します。
    • ・現場検査は、設計評価の審査を行っている職員が行います。

業務区域

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、
群馬県、静岡県、山梨県の全域です。

手続きの流れと必要書類について

こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

一般財団法人住宅金融普及協会
審査本部 性能評価課
TEL:03-3260-9821