建築物の審査 ● 中古住宅 適合証明のご案内

協会の適合証明業務

特徴

  • ① 「フラット35の利用が可能か」見通しを立てるための事前相談(無料)が充実しています。
  • ② 旧耐震のマンションは、耐震評価基準(住宅金融支援機構基準)を満たす必要がありますが、ご希望する場合、協会の事前現地調査(事前審査・有料)を利用できます。
  • ③ 適合証明書は、4営業日以内に発行します。(更にお急ぎの場合はご相談ください。)
  • ④ フラット35Sや管理規約のポイントなどを含め、担当課職員がご相談を承ります。
  • ⑤ 当協会の住宅の審査業務は、30年以上の実績があります。

事前相談(無料)メニュー

◎申請予定マンションの過去実績の電話案内

申請予定マンションが過去に実績(中古住宅対象や維持管理基準に適合の実績)があるか、担当職員が検索・ご案内いたします。

(現時点の当協会DB:5000棟)

  • ・審査本部性能評価課 TEL.03-3260-7350

◎手続き/基準の相談

  • ・中古住宅基準はこちら
  • ・フラット35S(金利引き下げタイプ)基準はこちら

◎マンション管理規約等/耐震評価(一定のものは不要)の相談

  • ・マンション(中古)事前相談票 [PDF:239KB
  • ・耐震評価等 事前現地調査(事前審査)依頼書 [PDF:216KB
    (ご希望する場合・有料)
  • ・事前現地調査(事前審査)フロー図 [PDF:179KB
    (ご希望する場合・有料)
  • ・マンション耐震評価基準 [PDF:132KB

※建築確認日が昭和56年6月1日以降(又は表示登記の原因日が昭和58年4月1日以降)のものは不要

◎木造住宅の耐久性基準/耐震評価(一定のものは不要)の相談

  • ・木造戸建住宅(中古)事前相談票[PDF:236KB
  • ・木造戸建住宅(中古)適合証明取得のポイント[PDF:224KB
  • ・木造住宅耐震評価基準 [PDF:135KB

※建築確認日が昭和56年6月1日以降(又は表示登記の原因日が昭和58年4月1日以降)のものは不要

  • ・耐久性基準自己チェックシート [Word:62KBPDF:118KB
  • ・劣化状況・自己チェックシート・書式3(外壁モルタル仕上げ) [Excel:31KBPDF:84KB
  • ・劣化状況・自己チェックシート・書式4(外壁サイディングボード仕上げ) [Excel:31KBPDF:86KB

(お問い合わせ先)
審査本部性能評価課  TEL.03-3260-7350  FAX.03-3260-3819

適合証明の手続き

手続きの流れ

適合証明の申請書類(提出部数は各1部)

  1. ① 中古住宅適合証明申請書[Excel・第一面 〜 第二面:106KB
  2. ② 中古住宅適合証明申請書類チェックリスト [Excel:38KB
  3. ③ 建物の登記事項証明書の写し(一戸建て等は土地の登記事項証明書の写しを含む)
  4. ④ マンションの場合は、物件の概要が確認できる書類(配置図、平面図など)
  5. ⑤ 木造一戸建て等の場合は、配置図、平面図、立面図、矩計図など
  6. ⑥ マンションの場合は、管理規約及び長期修繕計画の写し又は旧公庫マンション情報登録証明書
  7. ⑦ 検査機関が必要として指示した書類
  8. ⑧ 委任状(中古住宅)[Word:38KBPDF:98KB
    ※申請者が第三者に手続き(引受承諾書・請求書、適合証明書の受領を含む)を委任する場合
  1. 詳しくは、「中古住宅適合証明かんたんガイド」をご覧ください。