• ホーム  >  
  • 個人情報の保護について

個人情報の保護について

一般財団法人住宅金融普及協会(以下、「協会」といいます。)は、個人情報保護の重要性を認識し、以下に掲げる方針に基づき、また、個人情報保護に関連する法令その他の規範を遵守し、個人情報の保護に誠実に取り組んで参ります。

  1. 個人情報の取得について
    協会は、お客様に関する個人情報を、偽りその他不正な手段によることなく、適正に取得します。
  2. 個人情報の利用について
     協会は、保有する個人情報を、次に掲げる利用目的その他取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
    • (1) 出版物等を送付するため
    • (2) 建築確認等及び住宅金融支援機構の委託を受けて行う住宅の審査等のため
    • (3) マンション情報登録の審査のため及びマンション情報登録に関する情報提供のため
    • (4) セミナー受講の書類送付のため
    • (5) 住宅ローンアドバイザーに関する講座、登録等に関する書類送付及び情報提供のため
    • (6) 代金の請求に関する連絡、請求書等の送付のため
    • (7) 住宅ローンや住宅関連の情報提供のため
    • (8) アンケートの実施等による協会の商品やサービスの研究・開発のため
    • (9) 新刊発行やセミナー開催のお知らせのため
    • (10) 住宅問題調査会その他協会が運営する会員組織の会員への情報提供のため
    • (11) その他お客様との契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行、取引を適切かつ円滑に履行するため
  3. 安全対策について
    協会は、個人情報の取得及び利用に際し、次の安全対策を実施します。
    • (1) 協会は、保有する個人情報について、紛失、破壊、改ざん、漏洩又は不正アクセスの防止その他安全な管理のために、合理的かつ適切な措置を講じます。
    • (2) 協会は、役員及び職員(以下、嘱託職員、臨時職員、派遣職員、アルバイト及びそれぞれについて雇用契約が終了した者を含みます。以下「役職員等」といいます。)に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修等を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。
    • (3) 協会は、個人情報保護に関する規程を整備し、それを遵守します。
  4. 役職員の義務
    個人情報の取扱いに従事する協会の役職員等及び協会から個人情報の取扱いの委託を受けその受託業務に従事している者又は従事していた者は、協会業務又は受託業務に関して知り得た個人情報の内容をみだりに他人に知らせ、又は不当な目的に利用しません。
  5. 委託先の選定及び監督
    協会は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先の選定に先立ち、個人情報の安全対策への対応の適切性等の選定基準を策定し、当該基準を満たした者に対してのみ委託します。また、個人情報の安全対策を徹底するよう委託契約書等に規定するとともに、委託先に対し必要かつ適切な監督を行い、委託契約が遵守されているか定期的に確認します。
  6. 個人情報の第三者提供について
    協会は、次の(1)から(6)までのいずれかに該当する場合を除き、お客様から取得した個人情報を第三者に提供しません。
    • (1) お客様の同意があるとき、又はお客様に提供するとき
    • (2) 法令に基づく場合で必要と判断されるとき
    • (3) お客様又は公共の利益のために必要であると判断されるとき
    • (4) 業務を円滑に進める等の理由で外部業者に取扱いを委託するとき
      (この場合には、個人情報の管理に対して、十分な保護水準を備えている委託先を選定し、利用の目的や方法を制限し、漏えいの防止その他個人情報の適切な管理を講ずることを求めます。)
    • (5) 行政機関、独立行政法人等、地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
    • (6) 専ら統計の作成のために必要と判断されるときその他特別の理由のあるとき
  7. 個人情報の開示、訂正及び利用停止
    協会が保有している保有個人データ(個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)第5項に規定する保有個人データをいいます。)について、開示、訂正等及び利用停止等の請求があった場合は、請求者がお客様本人又は法定代理人(本人が未成年者若しくは成年被後見人である場合)若しくは本人が委任した代理人であることを確認した上で、特別な理由のない限り速やかに対応します
  8. 個人情報の開示手続及びお問い合わせ窓口
    保有個人データの開示手続及びお問い合わせに関しては、協会の事業本部総務課が担当します。なお、保有個人データの開示等の文書は、本人の住所に書留郵便で送付します。

<事業本部総務課>

受付:
一般財団法人住宅金融普及協会 事業本部 総務課
住所:
東京都文京区関口1−24−2 関口町ビル
電話:
03−3260−7341
FAX:
03−3260−7349
営業:
土日祝日を除く 9:00〜17:00

協会が保有する保有個人データの開示のご請求を希望される場合には、上記の事業本部総務課宛にお問い合わせ下さい。
なお、上記開示手続には、1請求当たり300円の手数料が発生しますので、予めご了承下さい。

※ただし、開示等に係る経費が手数料と比較して著しく高額となるときは、当該経費相当額とします。

当協会のホームページでは、プライバシー保護のためにSSLによる暗号化通信を実現しています。